もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

シュラフのコンパクト化のためにコンプレッションバックを買いました

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

先日、冬のキャンプ用にナンガのダウンシュラフを買いました。

 

www.mocchixblog.work

 

「はあ?冬のキャンプ用?もちくす頭沸いてんのか?」

って言われそうですが、シーズンに入るとこの手のアイテムは品薄になったり価格が上がったりするのでシーズンオフに買うのが正解だと思ってます。

 

このスペックのダウンシュラフが安価に購入できたので非常に満足していますが(と言っても高価ですが)、収納寸法が大きいことが少し不満です。

 

このままでは、バックパックに入れるのは少々キツそうです。

 

手持ちのモンベルコンプレッションキャップSを使用してみましたが、あまりコンパクトになりませんでした。

f:id:mocchixblog:20190518010539j:plain

 

そこでAmazonで良いのがないか探していたら非常に安くて良さそうなコンプレッションバッグを見つけたので早速購入してみました。

 

ノーブランドコンプレッションバッグ

サイズはSとLの2サイズです。

Sサイズは約44x22x22cmで、Lサイズは45x26x26cmになります。

ナンガシュラフのサイズが実測φ20×35cmくらいなので、Sサイズを購入しました。

 

特筆すべきは価格の安さです。

私はワンコインでお釣りがくる¥430円で購入しました。

f:id:mocchixblog:20190611002754j:plain

ノーブランドとの記載でしたが「BLUEFIELD」のブランドロゴが入ってました。

 

この「BLUEFIELD」は中華製のアウトドアブランドです。

実は私はここのタープを所有していますが何の問題もなく使えておりました。

今は「アクアクエスト」を購入したので使っておりませんが、全く知らないブランドではないので少し安心しました。

 

実際にコンプレッションしてみた

価格の割にしっかりした生地で驚きました。

バッグ自体の縫製もしっかりしており、見た目は不安なところはありません。

f:id:mocchixblog:20190611005604j:plain


早速、シュラフを入れてみました 。

f:id:mocchixblog:20190611010744j:plain

 

あつらえたかの様にシンデレラフィットしました(笑)

 

 写真の撮り方が悪いのですがコンプレッション前のサイズは約40cmです。

 

それではコンプレッションしてみます。

てぇぇい!(女剣士風かけ声で)

f:id:mocchixblog:20190611010903j:plain

 

コンプレッション後はなんと30cmまで小さくすることができました。

いや!想像以上に小さくなりました!

 

ここまで小さくなるとバックパックにも十分収めることができます!

 

まとめ

コンプレッションバッグは地味に高いのでこの価格で買えたのは非常に助かりました。

たとえ失敗してもワンコイン以下なので、お昼ご飯を我慢すれば取り返せますしね。

 

そして大して期待してなかったのですがいい意味で裏切られました。

なので、先ほど追加購入してしまいました(笑)

 

なんせめっちゃ安いのでサイズさえ合えば非常にお買い得だと思います。

荷物をコンパクトにしたい人に良いと思いますよ。