もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

最強の防水タープ「アクアクエスト」があれば大雨でも安心

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

最近はなんだか異常気象なのか天気予報があまりあてになりません。

よもすれば集中豪雨に遭遇なんてよくある話です。

 

私も前回のソロキャンプでも晴れ予報だったのですが、集中豪雨に直撃して危うく遭難しかけました。

 

www.mocchixblog.work

 

もちろん雨対策はするのですが、最近は雨の心配がないときでも「アクアクエスト」のタープは欠かさず持っていくようになりました。

 

私のブログでもちょこちょこ登場しているのですが、「アクアクエスト」の防水性能は群を抜いていると思います。

 

実際、先日のソロキャンプでもこのタープのおかげで難を逃れることができました。

 

そんな最強のの防水タープ「アクアクエスト」を今回ご紹介します。

 

驚異の耐水圧

アクアクエストの耐水圧は20,000mmです。

 

耐水圧とは生地に染み込もうとする水の力を抑える性能の数値で、どれだけ水圧に耐えることができるかの指標になります。

 

参考までに一般的な雨傘の耐水圧は約250mm程度で、「DDタープ」は3,000mmということです。

 

これを見るとどれだけ驚異的なスペックか判ります。

 

というか、明らかにオーバースペックですよね。多分(笑)

 

先日のキャンプでの豪雨はかなり凄まじかったのですが、タープの下のハンモックは全く無事でした。

f:id:mocchixblog:20190708231718j:plain

 

f:id:mocchixblog:20190708232108j:plain

 

種類は3種類

アクアクエストの種類は3種類あります。

 

Guide(ガイド)、Safari(サファリ)、Defender(ディフェンダー)です。

 

ガイドが最も軽く、ガイド<サファリ<ディフェンダーの順に重くなっており、その分ディフェンダーが最も耐久性があります。

 

私は最軽量のガイドを所有していますが、通常使用で今のところ全く不具合はありません。

f:id:mocchixblog:20190602005617j:plain

 

しかし、タープ泊をメインにされるような方はサファリやディフェンダーの方が良いかもしれません。

 

サイズは各種類ごとに色々ありますが、私は3m×3mを購入しました。

 

ソロならこれで十分ですが、息子と二人の時はもう1サイズ大きくても良い気がしています。

またタープ泊をするときも3m×3mだと少し小さい気がするので、もう1サイズ大きいのが欲しいです。

 

ただ、ガイドの場合だとこれより大きいサイズは長方形になるんですよねぇ。

もう1サイズ大きい4m×4mがあれば追加購入するんですが・・・。

 

もう少しサイズ展開を増やして欲しいところです。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

かなり防水性能がオーバースペック気味の「アクアクエスト」ですが、タープとしても非常に使いやすくおススメのタープです。

f:id:mocchixblog:20190226121409j:plain

 

実際、ブッシュクラフターの多くは「アクアクエスト」か「DDタープ」のどちらかをよく使われていますね。

 

最近は急な雨が多いので、耐水圧が高いタープがあれば安心してキャンプを楽しむことができると思います。

 

価格もお手頃でカラーもカッコいいのでぜひ手に入れてみてくださいね。

 

それでは!