もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【売り切れ必至】キャンプに持っていけるポータブルクーラー「ここひえ」が欲しすぎる

スポンサーリンク

こんにちは。
もちくすです。

 

どうやら今年の夏も暑いみたいですね。

 

夏は暑いのが当たり前なのですが、さすがに毎年当り前のように40℃近い気温になってくれると生命の危機さえ感じます。

 

キャンプと言えば夏のイメージですが、私は夏はほぼキャンプはしません。

 

理由は単純に暑いからです。

 

夜、暑すぎて眠れないのは非常にストレスです。

冬の寒さは装備で何とでもなるのですが、暑いのだけはどうにもなりません。

 

なので、必然的に夏場はシーズンオフにせざるを得ませんでした。

 

ところが、先日ネットを見ていると「これは!」と言うアイテムを見つけたので早速色々調べてみました。

f:id:mocchixblog:20190531141846j:plain

 

パーソナルクーラー「ここひえ」

ご存じ「ショップジャパン」から販売されている、パーソナルクーラーです。

気化現象を利用した冷風機なのですが、なんと最大13℃も気温を下げることができるようです。

 

これは期待大です!

 

特徴

気化現象で最大-13℃の冷風

注目したいのは気化現象を利用していることです。

通常のエアコンと違って熱交換がないので、排熱がほぼありません。


そのため風が当たったところだけ涼しいとならず、室内全体を冷やすことができます。

 

利用を考えているのはテント内なので広さ的には十分だと思います。

 

エアコンと比べて電気代が96%節約できる

機構自体は小型扇風機なので消費電力はかなり低いです。


公式によると1時間の電気代は約0.14円ということです。

特筆すべきは、USB電源なのでモバイルバッテリーで稼働することです。


アウトドアで使用できるのは非常にありがたいです。

 

軽量コンパクトでどこでも持ち運びができる

約1.1kgなので持ち運び余裕の重量です。

大きさも約170㎝角なのでアウトドアでの使用ではギリ許容内です。

 

夏場は分厚いシュラフが必要ありませんので、代わりにコレを持っていきます(笑)

 

 

気になる点

湿度が高いとどうなる?

気化熱を利用しているので、水が蒸発しないと熱を奪ってくれません。

つまり、湿度が高すぎると効果が低いと思われます。

 

水を入れないと冷えない

水が空になったらただの送風機です。

一晩持ってくれたらいいのですが、レビューを見ていると少し怪しいですね。

 

暑いよりはましですが・・。

 

 

まとめ

こういった文明の利器をキャンプに持っていくのは正直私のポリシーに反するとこではありますが背に腹は代えられません。

 

それに私のポリシーは結構簡単に曲がってしまいますので(笑)

 

この手の商品は中国製のものが安く出ていますが、交換部品や性能的なことを考慮すると国内販売品の方が安心できる気がします。

 

これから暑くなってくるにつれて、品薄になることも十分考えられるので購入をお考えの方は早めに検討することをお勧めします。

 

実は私もこの記事を書きながらモーレツに欲しくなってしまい、先ほどコレをポチってしまいました。

 

効果のほどは商品が到着したら記事にしようと思いますので楽しみにしていてください!

 

www.mocchixblog.work