もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

真冬のバックパックソロキャンプ

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

前回お伝えした通りバックパックソロキャンプに行ってきました。

f:id:mocchixblog:20200120152743j:plain

今回のテーマはバックパック装備で真冬でのテント泊をすることです。

 

車で行くのでそこまで荷物を減らす必要はないのですが、どうもバックパックでキャンプをすることにこだわってしまいます。

 

荷物を増やせば快適度は上がるのは判ってるんですが、何となくそれは嫌なんですよ。

 

判ってもらえる人とはきっと旨い酒が飲めると思います!

 

判っていただけない人は・・・どうか見捨てないで温かい目で見守ってやってください(笑)

 

テント設営

準備編でもお伝えした通り今回はハンモック泊ではなく、バンドックのソロティピーで過ごそうと思います。

 

ソロティピーはスカートがついてなく、テントの下から隙間風がガンガン入ってきます。

 

あまけにインナーテントはフロア以外メッシュで通気性抜群です!

 

私は就寝時以外は、ほとんどテントにいないのであまり問題は無いのですが、テントでおこもりキャンプをする人には絶望的に向いておりません。

 

テントの中で過ごす時間が多い人は、他のスカート付きのテントをチョイスした方が良いと思います。

 

とはいえども多少は防寒に気を使わないと、この時期は普通に死ねますので就寝装備はしっかりと準備しました。

 

詳しくは前回の記事に書いてますが、暖房器具は使用していませんので寝袋はしっかりしたものを用意してます。

 

またコットも併用してできるだけ地面からの冷気をカットしています。

 

www.mocchixblog.work

 

 

f:id:mocchixblog:20200120131503j:plain

 

f:id:mocchixblog:20200120131410j:plain

 

あ、カンガルーの毛皮は地味に暖かかったですよ(笑)

 

焚き火の準備

今回お邪魔した「山城町森林公園」は直火OKの数少ないキャンプ場です。

 

www.mocchixblog.work

 

私は撤収が楽なので、いくら直火OKでも焚き火台を使うことが多いのです。

 

ただ今回は焚き火が雌雄を決するといっても過言ではありませんでしたので(いいすぎか?)直火でいくことにしました。

f:id:mocchixblog:20200120133608j:plain

 

リフレクターとポットハンガーを簡単に作って準備OK!

 

簡単なクラフトですが現地でサクッと作れると便利です。

 

ただ、のこぎりは必需品なので忘れないように!

 

私は一番コンパクトなシルキーのポケットボーイを使っていますが非常に重宝しています。

 

www.mocchixblog.work

 

当然、薪の調達にも役に立つので持っておいて損はないと思いますよ。

 

宴の開始

宴と言ってもダラダラ過ごすだけですが。

 

まずは焚き火をしながらコーヒーでもと思ったのですが、コーヒーを忘れてきたのに気づきました・・・。

 

仕方ないので、管理事務所の自販機で缶コーヒーを買ってきて・・・だけでは味気ないのでコーヒーをシェラカップで温め直すという意味のないことをしてました。

 

f:id:mocchixblog:20200120140507j:plain

 

途中で小雨がパラついていたので念のためタープも設営しました。

f:id:mocchixblog:20200120131905j:plain

ま、雨降らなかったんですけどね。

今回特に料理するのが面倒くさかったので、ほとんどインスタント食品で済ませます。

 

と言うわけで、夕食の一品目は安定のギョーザ!

f:id:mocchixblog:20200120141447j:plain

ですが、水を入れ過ぎで茹で餃子になってしましました。

 

旨かったけど(笑)

 

焼くだけ(茹でるだけ)で旨いってなんて神食材!!

 

次はコレ!!

f:id:mocchixblog:20200120141905j:plain

安定の袋ラーメン!!

 

 

具?

 

野暮なことは聞くな。

 

凍えた身体に染み込む暖かいスープ。

 

それだけで至宝!

 

そこに具など介入する余地は無いのだよフフフ

 

 

ラーメン後の〆にコレ!

f:id:mocchixblog:20200120142151j:plain

 

家の備蓄で賞味期限切れのものをぶち込みました!!

 

これが・・・・。

 

ウマーーー!

 

正直、かなり貧乏くさいですが十分満足です。

 

そして寒い日には熱燗。

f:id:mocchixblog:20200120142535j:plain

庶民の味方「ワンカップOZEKI」!!

 

そしてジャンボサイズ!

f:id:mocchixblog:20200120142856j:plain

 

ああ、沁みるなぁ・・・。

 

貧乏くさいけど。

 

あとは焚き火を眺めてちびちび飲んでるうちに良い時間に。

 

火の始末はしっかりしてテントに入ります。

f:id:mocchixblog:20200120143658j:plain

 

就寝時の寒さについて

この日は日が変わる頃の気温は0℃で明け方は-2℃まで下がりました。

 

予想していたので前述のとおりある程度対策していましたが、やはり下からの冷気が結構なものでした。

 

今回コットの上にサーマレストのZライトソルを敷き更にその上にエアマットを敷いていたのですが、夜中に冷気が気になり入れ替えると格段に暖かくなりました。

 

それ以外は、湯たんぽを使っていたおかげか暖かく過ごすことができました。

 

起床-撤収

朝は寒すぎて焚き火をしようか迷いましたが、直火だったため撤収の事も考えて諦めました。

 

朝食は安定のカレーメシ!

f:id:mocchixblog:20200120150134j:plain

 

そうそう。

この前アマゾンで「ゆるキャン△」のカトラリーを衝動買いしてしまいました。

 

カトラリーは間に合っているのですがついつい(笑)

f:id:mocchixblog:20200120142727j:plain

 

 

¥2,000以下が適正価格ですが、たまにプレミアがついて高騰なので購入するときは適正価格の時を狙いましょう!

 

プレミアがついてもすぐに値下がりするので慌てず待つが良いです。

 

 日が昇ってもなかなか気温が上がらず撤収間際まで-2℃でした。

こぼした水がすぐ凍ります。

f:id:mocchixblog:20200120151150j:plain

これだけ寒かったにもかかわらず、結構たくさんの人がキャンプに来ていました。

 

去年は1~2組程度でしたがやはりキャンプブームですねぇ。

 

撤収もバックパック1個分の荷物しかないので楽チンでした。

 

今回のキャンプでお気に入りのキャンティーンセットが良い感じになってきたのでご満悦です。

f:id:mocchixblog:20200120152121j:plain

コイツの良さを判ってくれる人とは旨い酒が飲めると思う・・・。

判ってもらえない人は、どうか見捨てないで(ry

 


真冬のバックパックソロキャンプ