もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【Hubsan H216A】ドローン買っちゃった

こんにちは。

もちくすです。

 

先日、悩みに悩んでドローンを買ってしまいました。

と言っても、悩んだのは半日ほどですが。

 

一応、おもちゃみたいなドローンは持っているのですが、先日ネットで色々ドローンについて調べているうちに急激に欲しくなってついにポチってしまいました

 

その葛藤の記事はこちらです(笑) 

www.mocchixblog.work

 

購入したのはHubsan H216A X4 DESIRE PROというドローンです。

f:id:mocchixblog:20190501235236j:plain

f:id:mocchixblog:20190502005643j:plain

 

今回はなぜ私がこのドローンを選んだのかをさらっと書いてみたいと思いますので、興味のある方はお付き合いくださいませ。

 

私がHubsan H216Aを購入した理由

重量200g未満

ドローンは200g以上になるとドローン規制の対象になってしまいます。

200g未満のドローンはトイドローンとして規制対象外なので、比較的飛ばす場所を選ばないで済みます。

 

と言っても、他にも色々な規制があるので何処でも飛ばせるわけではありませんが

 

まずは敷居の低い200g未満のもので遊んでみたいと思った次第です。

 

ちなみに、H216Aは162gなので規制対象外です。

 

他にも軽いドローンはあるのですが軽すぎると風に流されやすいので、ある程度の重量が必要になってきます。

 

それを考えるとH216Aはベストな重量です。

 

GPS搭載

GPSを搭載しており、飛行安定性が高いみたいです。

 

また、GPS搭載のおかげで1ボタンで離陸ポイントまで戻ってきてくれます(リターントウホーム)。

この機能は正直、操縦に自信のない私にはうれしい機能です。

 

他にも

  • フォローミー:カメラが自分に向きついてくる機能
  • サークルフライト:操縦者を中心に円形に飛行する機能
  • GPSウエイポイント:指先モバイルデバイスに飛行ルートを描くと、ルートに従って飛行する
  • ローバッテリーフェールセーフ:バッテリー残量が少なくなると離陸地点に戻ってくる

といった機能があります。

 

ちなみに、室内ではGPSを受信できないため、コントロールが鋭敏になりすぎて飛ばすことはかなり難しいみたいです。

 

SDカードを挿入できる

機体本体にSDカードを挿入できるので、通信障害で映像が切れることがありません。

 

カメラの性能が高い

1080pの高解像度カメラが付いています。

 

ただし、YouTubeで映像を見るとブレ補正やジンバルが付いていないので映像は結構ブレていました。

 

その辺は入門機ということで目をつぶることにしました。

 

高い高度まで飛ばせる

他のトイドローンは10m程度しか飛ばせないみたいですが、H216Aは100mくらいまで平気で飛ばせるみたいです。

 

ネットを調べてみると規制限界の150m手前まで飛ばした方もいます。

 

私はそこまで高く飛ばす気はありませんが、余力があるのは良いことです。

 

飛行時間が長い

1回のフライトで10分程度飛ばせるみたいです。

他のトイドローンを見ると5分強というのが多かったです。

 

価格が安い

上記の性能で10,000円ちょいです。

しかも、コントローラーやプロペラガード、予備のプロペラ等が入っていました。

f:id:mocchixblog:20190501235810j:plain

 

仮に失敗しても何とか我慢できる価格設定です。

 

気になる点

ネットで調べていたら何点か気になるところがありました。

 

モーターの寿命が短い

200g未満とはいえ、150m近くまで上昇させることができるのでかなりモーターに負荷がかかるようです

 

これは、人為的にモーターに負荷をかけないよう意識することで多少は軽減できそうです。

また、ベアリングを交換したり機体を改造することで負荷を軽減できるようですが、少し様子を見ながら飛ばしてみたいと思います。

 

私は気休めですが、とりあえずベアリングにオイルを注入しました。

 

とりあえず、モーター交換の必要が出た時にバラシて確認してみます。

 

映像がゆがむ

こんにゃく現象と言うそうなのですが、確かにYouTubeを見ていると映像がゆがんでいるものがありました。

 

これはどうやらプロペラバランスの狂いによる振動が原因のようです。

セロテープで重量バランスをとるみたいなのですが、今のところよくわからないのでとりあえず一度飛ばして確認してみたいと思います。

 

まとめ

実はRYZEのTelloというドローンとめっちゃ迷いました。

 

こちらのドローンも非常に評判が良く、当初はこちらを購入するつもりだったのですが本体にSDカードが入らないことと、送信機が別売(スマートフォンで操作可能) 、風に弱いことがネックで最終決定に至りませんでした。

 

屋内メインで遊ぶにはTelloはかなり良さそうだったのですが今回は屋外で空撮したいのでH216Aに決定しました。

 

近々、飛ばすつもりなので飛ばした後はまた記事にしたいと思います。