もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

大阪城公園のザリガニ釣りは誰でも気軽に楽しめるよ

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

狩猟とは本来我々に備わった本能的なものである。

進化の過程により失われてしまった本能を今呼び覚まさん!

 

というほど、大げさなモンではありませんが週末に大阪城公園にザリガニ釣りに行ってきました。

 

大阪城公園は大阪の中でも気軽にザリガニ釣りを楽しめるスポットです。

休みの日には多くの家族連れがピクニックがてら楽しんでおられます。

 

例にもれず私の娘(4歳)と行ってましたが、私の目的は少し他の人と違います。

 

私は釣ったザリガニを食ってやります!

 

キャッチアンドイートです!

 

別に外来種だから駆除目的とかではなくて、単純に身近な食材として美味いからです。

 

というわけで、オッサンのおつまみを求めて娘と二人で行ってきました。

 

捕獲場所

本日の捕獲場所は大阪城公園の南側に位置する人口の川(池?)です。

 

場所はここになります。

f:id:mocchixblog:20190527234338p:plain


外堀の南側の小さな池ですね。

 

全景はこんな感じです。
f:id:mocchixblog:20190527235749j:image

 


f:id:mocchixblog:20190527235812j:image

  

ご覧の通り、足場が非常に良いので小さいお子様連れの方も安心して遊ぶことができます。

 

実際、ピクニックついでにザリガニを釣って楽しんでいる方も多く見られました。

多くの家族連れが「健全」にザリガニ釣りを楽しんでおられます。

 

捕獲道具

というほどのものは要りません。

 

基本的に「糸」と「エサ」さえあれば釣ることができます。 

 

私が用意した糸は100均の麻紐です。

普段キャンプに「火口」として使ってます。

便利ですよ。


f:id:mocchixblog:20190528001214j:image

 

エサはコンビニでスルメを買いました。

雑食なのでなんでも食いますが匂いがするものの方が食いつきは良いと思います。

 

f:id:mocchixblog:20190528001230j:image

 

で、そこら辺の木の枝を拾って結ぶだけ。


f:id:mocchixblog:20190528001607j:image

 

とてもお手軽です!

 

ただ、後で思いましたが網はあった方が良いと思います。

 

捕獲開始

私達が行ったのは昼過ぎでしたので既に沢山の人達が釣りをしています。

 流石に厳しいかと思いながらエサを投入。

 

f:id:mocchixblog:20190528003433j:plain

 

ザリガニは物陰に隠れてますので、ばっと見は判りませんがエサが近くにあるとモソモソ近づいてきます。

 

水草の際にエサを落とすとあっさり一匹捕まえることができました。

 

ただ、前述しましたが釣り上げようとすると水面でエサを放してしまうので網があった方が格段に捕まえやすいです。

 

今回、私は網がなかったので水槽の蓋ですくいました。


f:id:mocchixblog:20190528003016j:image

 

 それから短時間の間に4匹ほど捕まえることができました。

 

ただ、やはりサイズは小ぶりでした。

 

f:id:mocchixblog:20190528003715j:plain

 

暑かったので一時間ほどで終了しましたが頑張ればもっと釣れそうでした。

 

周りの人は逃がして帰る人が多かったですが私はしっかりと持って帰りましたよ(笑)

 

まとめ

大阪城公園は市内からアクセスが非常によく、気軽にザリガニ釣りを楽しむことができるスポットです。

 

足場も非常に良いので、ご家族でのんびりお弁当でも食べながら楽しむのが良いと思いますよ。

 

さてワタクシのザリガニ達ですが、暫らく家で泥抜きをした後いただくことになると思います。

 

その模様は近々記事にしたいと思いますので、ご興味がある方は楽しみにお待ちくださいませ。

 

それでは!