もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

OneTigrisハンモック用アンダーキルトをプチ改造しました

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

秋も徐々に深まっていきようやくキャンプシーズンの到来です。

 

 今までは暑さとの戦いでしたが、これからのシーズンはどう寒さを乗り切るかの戦いになってきます。

 

私は最近ハンモック泊がメインとなってますが、ハンモック泊で冬を過ごすにはアンダーキルトが必需品になってきます。 

www.mocchixblog.work

 

 アンダーキルトも各社から様々なものが販売されていますが、私は価格と扱いやすさからOneTigrisの冬用アンダーキルトを愛用しています。

 

多少かさばりますが、化繊なので湿気を気にする必要がなく真冬でもそこそこ暖かく過ごせるので、今のところ気に入って使っています。

 

ただ昨シーズン気になったのは、日によって暖かく過ごせたり寒さを感じたりということが度々ありました。

 

最初は単純に気温が低すぎるせいだと思い特に気にしてなかったのですが、どうやらアンダーキルトのセッティングによってハンモックにフィットしないことが原因ではないかと思いだしました。

 

しっかりアンダーキルトをセッティングをすれば良いだけの話なんですが、ハンモックの中で動いているとどうしてもズレる場合があり、アンダーキルトに少し手を加えることにしました。

 

 

アンダーキルトが暖かい訳

ハンモックは基本的に布一枚ですので夏場は涼しく過ごせますが、それ以外の季節はハンモックだけで泊まるのは少し厳しくなってきます。

 

まあ当然っちゃ当然の話ですが、そこでアンダーキルトの登場です。

 

アンダーキルトはハンモックの背面をほぼすっぽり覆うことで、ハンモックとのアンダーキルトの間に温かい空気層を作り、そのおかげで暖かく過ごすことができる訳です。

 

いかに暖かい空気層を保てるかが重要で、ハンモックとアンダーキルトが着かず離れずのバランスが良い訳です。

 

アンダーキルトを密着させるセッティング

アンダーキルトをしっかりとハンモックに密着させるには、アンダーキルトのドローコードをしっかり張ることが大事です。

 

ドローコードを絞ってないとこのような状態で、矢印のようにすき間が空いてしまいます。

アンダーキルト取り付け

この写真は少し大げさですがですが、少し張り過ぎかなと思うくらいドローコードを張った方が密着度は上がります。

 

ただ、前述したように完全に密着させると空気層が無くなり寒さを感じるようになってしまうので、ある程度ハンモックとの間に余裕を持たせることが大事です。

 

この辺りは個人で色々調整してみてください。

 

OneTigrisのアンダーキルトにループをつける

DDハンモックのフロントラインハンモックとOneTigrisのアンダーキルトの組み合わせの場合ですが、写真の場所に隙間ができやすくハンモックの中で動くと、この矢印のところが大きくズレるときがあります。 

 

フロントラインハンモックにはこの部分にループがついていて、アンダーキルトを引っかけることができるようになっています。

DDフロントラインハンモック

 

DDハンモックの「DDアンダーブランケット」はこのループに対応しており、アンダーキルト側にも同様のループが付いています。

 

さすが、純正だけあって良く考えられていますね。

 

 

OneTigrisのアンダーキルトにはこのループがありませんが、無いならパクってしまえば良いだけです(笑)

 

用意する材料はナイロンテープだけですが、私はその辺に転がっていたものを使いました。

 

100均でも手に入るので探してみてください。

 

今回は6か所ループを作ろうと思うので、10cmほどの長さにカットしたナイロンテープを6本用意します。

f:id:mocchixblog:20201006144732j:plain

カットした端部はライターで炙って、ほつれないようにしておいてください。

 

このナイロンテープを、アンダーキルトに縫い付けます。

 

まずは左右それぞれの中央に。

OneTigrisアンダーキルト改造

 

この時ドローコードを縫い付けてしまわないよう、ドローコードをまたいで縫い付けます。

OneTigrisアンダーキルト改造

そこまで力がかかる訳ではないのでガチガチに縫う必要はないと思います。

 

そこから、それぞれ左右70cm間隔で残りのループを縫い付けて完了です。

 

いやー、なんてお手軽改造。

 

所要時間30分でした。

 

では実際に取り付けてみましょう!

 

引っかけるフックは何でもいいのですが、ダイソーで中々いいカラビナを見つけたのでこれを使います。

f:id:mocchixblog:20201006150900j:plain

 

中央以外の4か所のループをこれでハンモックに引っかけます。

OneTigrisアンダーキルト改造

 

取付完了!

OneTigrisアンダーキルト改造

お?思った以上に隙間がなくなったんじゃない?

 

じゃあ残った中央のループはどうするのかというと・・・。

OneTigrisアンダーキルト改造

 こういう使い方をしようかなと思ってます。

 

写真はカラビナだけで引っ掛けてますが、ロープを併用するともう少しゆったりできるんじゃないかなと思います。

 

カラビナを引っ掛けるだけで出入りできるし、いい感じ!

スポンサーリンク

 

 

まとめ

改造というほど大げさなもんではありませんが、これで安定した暖かさが得られるんじゃないかと期待しています。

 

効果のほどは本格シーズンに入ってからの確認になりますが、たいした手間もかかりませんのでお暇な方はお試しください。

 

早くもっと寒くなれ!

 

それでは!

 


にほんブログ村ランキング・人気ブログランキング参加しています!
「いいね」と思ったら↓↓↓クリックお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


人気ブログランキング