もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

サイバトロンレッグバッグのレビュー!キャンプでもタウンユースでも大活躍!

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

皆様はキャンプ場での貴重品の管理ってどうしてます?

  

私はいつもテントやハンモックの中に置いておくのですが、ちょっと薪を拾いに行ったりとか水を汲みに行ったりするするとき、そのたびに貴重品をもって出るのがいつも面倒だなーと思ってました。

 

小さいウエストバッグやサコッシュを使ってはみたものの、イマイチしっくりこなくてなんか良いものないかなと探してたんですが、ついにドンピシャのバッグを見つけましたよ!

 

レッグバッグと呼ばれる、腰と足に固定するバイク乗りの人がよく使ってるバッグです。

 

ホルスターバッグともいわれ、ピストルのホルスターのように腰から下にぶら下げる形状でなんだかカッコいい!

 

腰と足に固定するので、ぶら下げる形状にもかかわらず安定感が良くてアウトドアにもぴったりです。

 

特に立ったり座ったりを繰り返すキャンプにはもってこいのアイテム。

 

各メーカーから色々なレッグバッグが販売されていますが、吟味の結果「サイバトロン」のレッグバッグを購入しました!

f:id:mocchixblog:20200922125804j:plain

 

私は「サイバトロン」の3Pタクティカルバックパックを愛用しており、それのレッグバッグバージョンになります。 

www.mocchixblog.work

 

先日、キャンプに行ったときに使ってみましたがすごく使い勝手が良かったので紹介します。

 

サイバトロン レッグバックを選んだポイント

今回このサイバトロンレッグバッグを選んだポイントですが、元々バックパックを愛用しているという点に加え

 

  • 大きさがちょうどよかった
  • ポケットがたくさんある
  • 頑丈である
  • 見た目がカッコいい
  • お手頃価格

 

といったところが購入の決め手になりました。

 

最初はバックパックと同じメーカーだとサイバトロン一色になってしまうので、他のメーカーのものにしようと思っていました。

 

しかし他のバイク用や釣り用のレッグバッグは、若干大きかったり収納が不便そうだったので最終的に候補から消去。

 

結局サイバトロンに落ち着きました。

 

どんだけサイバトロンが好きやねん(笑)

  

外観

さて、このレッグバックの外観がコチラになります。

f:id:mocchixblog:20200922140430j:plain

色はカーキと黒の2色ありますが、バックパックに合わせてカーキを選択しました。

 

バックパックと同様、ミリタリーテイスト溢れるデザインとなっています。

 

キャンプとミリタリー系の相性は言わずもがな。

 

材質は防水900Dですがジッパーには防水性能はありません。

 

収納はフロントにメインポケットが1箇所ととサブポケット2箇所、あと両サイドにサイドポケットがあります。

f:id:mocchixblog:20200922130423j:plain

 

f:id:mocchixblog:20200922130518j:plain

メインポケットやサブポケットの中にもポケットがついていて、小物を入れ分けることができます。

 

メインポケットは500mlのロング缶が2本余裕で入るくらいのスペースがあります。

(写真は350ml缶) 

f:id:mocchixblog:20200922130726j:plain

メインポケットの口はドローコードで絞ることができ、中のものをしっかりと保護することができます。

 

サイドポケットはマルチツールやオピネルを収めるのにぴったりの大きさです。

f:id:mocchixblog:20200922131443j:plain

  

蓋はワンタッチバックルで留めますがベルクロで仮留めができるので、パカパカすることはありません。

f:id:mocchixblog:20200922131836j:plain

 

あとは、ジッパーポケットが2か所あります。

f:id:mocchixblog:20200922132225j:plain

 

ベルト調節

ウエストベルトの調節範囲は76cm-116cm。

脚のベルトの調節範囲はは27cm-78cmとなっています。

 

ウエストベルトは左右両方とも長さ調節できるので、体の左右どちらでもバッグをつけることができます。

f:id:mocchixblog:20200922132635j:plain

 

脚の取り付けベルトは写真のようになっていて一瞬縫製ミスかと思いましたが、下部のベルトはゴムベルトになっていて屈んでも伸びるようになっていました。

f:id:mocchixblog:20200922132807j:plain

 

また、足のベルトは取り外すことができます。

f:id:mocchixblog:20200922133109j:plain

色々調整できるようになっているので体にぴったりフィットさせることができますよ。

 

実際装着してみた

実際に付けたらこんな感じです。

f:id:mocchixblog:20200922133555j:plain

 

f:id:mocchixblog:20200922133738j:plain

サイズ感は大きすぎず、小さすぎずちょうどいい!!

 

写真はお尻のところにくるようにしてますが、くるっと回すと側面や前面にもってこれるので座るときに邪魔になりません。

 

車の運転も問題なくできますよ。

 

ウエストバッグは背もたれがある椅子に座るときや、寝転ぶときに邪魔になりますがレッグバッグなら付けたままで大丈夫です!

 

私はこれにシースナイフを通して、貴重品の他に着火道具や虫よけを入れて職人さんの腰道具みたいのにして使いましたが、欲しいものにすぐにアプローチできてとても便利でした。

 

サイバトロン4WAYバッグと組み合わせて使う

同じくサイバトロンから出ている4WAYバッグを組み合わせると一気に持てる容量が増えて、これだけでちょっとした山歩き程度なら可能です。

f:id:mocchixblog:20200922134814j:plain

 

当然同じサイバトロンなので見た目もバッチリです(笑)

 

気になるところ

Amazonのレビューでも見られますが、ベルクロが若干弱いような気がします。

長く使っていたらベルクロが付かなくなるかもしれません。

 

この部分はしばらく様子見ですね。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

ずっと貴重品の管理で困ってましたが、このバッグで私の貴重品管理問題は無事解決しました!

 

ついでに、キャンプの小物も持ち運べるので薪の調達や火おこしなどの道具に簡単にアプローチできるようになりました。

 

見た目もミリタリー系ですが比較的シンプルで小ぶりなので、タウンユースでも大げさでなく使えてカッコいいと思います。

 

キャンプでの小物入れにサコッシュやウエストバッグを使っている人は多いと思いますが、レッグバッグという選択肢もありだと思うのでぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

それでは!

 


にほんブログ村ランキング・人気ブログランキング参加しています!
「いいね」と思ったら↓↓↓クリックお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


人気ブログランキング