もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

プレゼント企画で頂いたワニ肉がとても美味しかったです

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

な、なんとですね。

 

先日、プレゼント企画で当選してワニ肉を頂いてしまいました。

 

私が当選したのはこちらの企画です。

 

こちらの「東京でとって食べる生活」というブログは野食初心者の私にとって、とても楽しく参考にさせていただいているブログになります。

 

totte-taberu.com

 

田舎じゃなくても十分野食を楽しめるというお手本のようなブログですので、興味がある人は是非一度ご覧になってください。

 

さて、私は自慢ではありませんがこういった類のプレゼント企画には全く縁がなく、正直応募したことすら忘れていました。

 

先日何気にツイッターを見ていると珍しくダイレクトメッセージがきており、なんと「ワニ肉」当選の連絡が・・・。

 

 

あまりの嬉しさに思わず叫んでしまいました!

 

しかし、この運がない私に食べられるワニも不憫なやつめ・・・。

 

そういえば「100日後に〇〇ワニ」なんてありましたが、微妙にブームも逃がしちゃってるなぁ、これも私の運のなさがなせる業。

 

せめて、美味しく食べてやろうじゃありませんか!

 

 

ワニ肉到着!

当選の通知をいただいてから数日後に「ワニ肉」が届きました!

f:id:mocchixblog:20200620213027j:plain

 

f:id:mocchixblog:20200620213353j:plain


届いたワニ肉は骨付き・皮付きの足(手?)でした。

 

何となく肉の塊的なものを想像していましたが、「THE ワニ!」みたいな肉が届いてちょっと驚きました。

 

いや、逆に正にワニを食べてる実感があってテンション上がります。

 

残念ながら料理のタイミングが合わず、少しの間冷凍庫で眠ってもらうことにします。

 

時は来た!

どうやって頂こうか色々考えてましたが、ここはお肉本来の味を試すためにソテーして食べることにします。

 

ソースは前回作ったヤマモモジャムを使ってみようと思います。

 

そんなことを考えながらようやく料理する日がやってきました。

 

開封の儀

ドキドキしながらパッケージを開封。

 

正直、若干の臭いを覚悟しながら開封しましたが、特に気になる臭みは全くありませんでした。

 

f:id:mocchixblog:20200620214546j:plain

 

まんま、ワニの皮と爪がついていますが身の色は鶏肉に非常によく似ています。

 

f:id:mocchixblog:20200620214755j:plain

 

触った感じはモロ爬虫類です。

 

f:id:mocchixblog:20200620214924j:plain

 

控えめに言ってワニです。

 

肉は鶏肉に比べてゴリゴリした感じで筋肉質といった感じでした。

 

ワニ肉の下処理

足の半分は皮が付いたままです。

 

そのまま焼いたら中の肉が非常に食べにくそうだったので、皮を剥ぐことに。

f:id:mocchixblog:20200620215206j:plain

 

しかし、ワニの皮って非常に硬い!!!

 

流石、ハンドバッグになるだけあるなぁなんて考えながら苦労して皮を剥ぎました。

 

せっかくなので皮は完全に切り取らず、肉に付けたまま一緒に焼くことにします。

 

肉に下味をつけるため、塩コショウ、ナツメグを振りかけた後、ニンニクチューブ、オリーブオイルとローリエを入れたジップロックに入れ冷蔵庫で一時間ほど寝かせました。

f:id:mocchixblog:20200620220202j:plain

 

ワニを焼く

それでは予定通りソテーしていきます。

 

 フライパンにオリーブオイルを敷いて焼いていきます。

 

両面焼いた後は、弱火にして蒸し焼きにしました。

 

もうこれで美味しそう!!

f:id:mocchixblog:20200620220321j:plain

 

ソースを作る

ソースはワニを焼いた後のフライパンに、赤ワイン、バター、ソース、ケチャップ、そして先日作ったヤマモモジャム を入れて煮詰めていきます。

 

f:id:mocchixblog:20200615231741j:plain

 

www.mocchixblog.work

 

f:id:mocchixblog:20200620220733j:plain

 

正直、このソース激ウマです!

 

ヤマモモの甘みと酸味がバッチリ効いています。

 

後は食べるだけです。

 

ワニ肉はアルミホイルでしっかり寝かせておきました。

f:id:mocchixblog:20200620221222j:plain

 

届いて2週間後に食べられるワニ

ソースをかけて完成!

 

f:id:mocchixblog:20200620221332j:plain


 残った皮と爪がシュールですが、直接かぶりついてイタダキマス。

 

・・・・。

 

・・・・。

 

硬っ!

 

すげー硬い。

 

というか凄い弾力。

 

しかし・・・。

 

美味い!!

 

硬いのですが噛めば噛むほど旨味があふれてきます。

 

もしかしたら鶏肉より旨味が濃い?

 

味は限りなく鶏肉に近いのですが、鶏肉とは違います。

 

クセは全くありません。

 

以前、食べたヒキガエルに近いような気がします。 

www.mocchixblog.work

 

爬虫類の肉って言うのがこんな感じなのでしょうか?

 

肉質が独特というかなんというか。

 

食べた人は判るかもしれませんが「ぺとっ」とした感覚があります。

 

うーん。わかるかなぁ・・・。

 

それにしても鶏肉とは微妙に違う旨味と弾力。

 

もう一度食べたいかどうかと言われれば、間違いなくこう答えます。

 

「食べたい!」と。

 

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク

 

 

まとめ

今回、「東京でとって食べる生活」のトモさんよりこんな素敵なプレゼントをいただきました。

 

正直ワニ肉は鶏肉と同じ感じだろ?となめてかかってましたが、非常に美味しく頂くことができました。

 鶏肉に近いですが、鶏肉とは違った旨味がありクセも全くないので一度は経験してみるのも良いんじゃないでしょうか?

 

プレゼントにしても喜ばれると思います。

 

おススメです! 

 


にほんブログ村ランキング・人気ブログランキング参加しています!
「いいね」と思ったら↓↓↓クリックお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


人気ブログランキング