もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

緊張型頭痛は超ヤバい・・2日間寝込みました

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

週の初めからずっと鈍い頭痛があったんです。

 

私は普段から頭痛持ちで頻繁に頭が痛くなるので、まぁ何時もの事だろうと考えてたんですよね。

大概は市販の鎮痛剤を飲めばなんとかなる程度の頭痛ですが。

 

今回は痛くなり始めは市販の鎮痛剤で凌いでいたのですが、それでも中々完治せずずっと鈍い痛みが続いている状態でした。

 

奴は牙を剥いてきた

それでも何とか仕事や日常生活をこなしていたのですが遂にそいつは牙を剥いてきました!

 

数日後、仕事の終わりかけから痛みがひどくなり、尋常じゃない痛みになってきました。

帰宅後、飯もそこそこに布団に潜り込んだのですがそれが最後のトリガーだったようです。

 

数時間後に目が覚めたとき

 

「なんじゃこりゃぁぁぁ!!」

 

と言わんばかりの激痛が襲ってきました。

頭のてっぺんをマッチョが100人ぐらいで縛り上げてるような痛みです。

 

もう口に出る言葉は

 

「イタイイタイイタイイタイ死ぬ死ぬおっぱい揉みたい」

 

くらいしか出ませんでした。

まあ最後は冗談ですが。

 

冷やそうが温めようが全く効果が無く、一瞬救急車を呼ぼうかと思いましたがとりあえず激痛に耐えながら横になっているうちに意識が遠のいていきました。

 

夜中に何度も目を覚まし気を失いを繰り返して何とか朝を迎えることができました。

なんか熱まで出てきてます。

 

病院に駆け込んだ

普段は頭痛なんかで病院に行くことはないのですが、今回は精神を保っていられない位痛かったのでとにかく病院に駆け込みました。

 

色々症状をお話した後先生は若干深刻そうな表情をしたので

 

「え?もしかして腫瘍とか脳梗塞的なやつ?」

 

と身構えましたが一言

 

「ストレスです」

 

「え?」

 

「ストレスです」

 

冗談かと思いましたがマジみたいでした。

緊張型頭痛と言う筋肉の緊張やストレスからくる頭痛のようでした。

 

結局、強力な鎮痛剤を貰って帰宅しました。

 

それでも服用して完治するまで一日半かかりましたよ・・・。

 

緊張型頭痛とは

原因は身体的や精神的ストレスからくる筋肉の緊張が原因のようです。

頭痛の大半がこの緊張型頭痛に当てはまるのだとか・・・。

 

痛みは頭を締め付けられるような痛みが長く続くのが特徴のようです。

 

まあ、ストレス社会なのでこのタイプの頭痛が多いのは確かに理解できます。

 

ちなみに病院の先生曰く「頭の表層が痛い場合」は緊張型頭痛で「頭の深いとこが痛い場合」はウイルス性の頭痛だそうです。

 

処方された薬

ボルタレン

今回この鎮痛剤が処方されたのは 初めてです。

かなり強い痛みだったのでコレを処方してくれたのだと思います。

 

実際調べたら鎮痛剤の中でも結構強い部類には入ってます。

f:id:mocchixblog:20190913183414j:plain

 

ミオナール

筋肉のこわばりを緩和して緊張を和らげてくれる薬です。

 

デパス

まさか頭痛の処方薬でデパスがでるとは思いませんでした。

確かに筋弛緩作用があるのですが、どちらかと言うと抗不安薬で精神に作用する薬です。

f:id:mocchixblog:20190913200921j:plain

 

結局原因はなんだったのか・・・

もう間違いなく「ストレス」です。

 

いや、実際結構心当たりはありましたが、最近なんだかそんなんも麻痺していました。

 

しかし正直今回死ぬほどの激痛で判りましたが「ストレス」で人は死ねます

 

こんなんで死んでしまうのなんて馬鹿らしいので近々サッサと山に逃げようと思います。

 

皆様もストレスには十分お気をつけくださいませ。 

スポンサーリンク

 

 

おまけ

ちなみにこんなオモシロストレス解消グッズがあります。

見つけた時は爆笑しました。

 

買おうかな・・・。