もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

チェアゼロ燃えた

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

実は皆さんに悲しいお知らせをしなければなりません。

 

ヘリノックスのチェアゼロが・・・・。

 

燃えました!

 

過去記事で「チェアゼロは軽いから焚き火にダイブした実例もあるんですよー」なんて偉そうに書いておきながら、まさか自らのチェアゼロで実証するとは思いもよりませんでした。 

www.mocchixblog.work

 

恥ずかしくて記事にするのを躊躇しましたが、自分への戒めという意味で敢えて恥をさらします。

 

良かったら読んでやってください・・・。

 

炎上経緯

先日、息子とデュオキャンプに行った時のことです。 

www.mocchixblog.work

 

その日はとても穏やかな気候で風もほとんどありませんでした。

 

焚き火をしながら夕食の準備を始めていた時にトイレに行きたくなり、子供に焚き火の番をお願いして火から離れました。

 

念のため焚き火は小さめの火にして、火の回りからチェアゼロを遠ざけておきました。

 

チェアゼロは非常に軽いので普段から飛ばないように気をつけているのですが、その日は余りにも穏やかな気候だったのでついつい油断してしまいました。

 

トイレから戻ってくるなり「おとーさん!イスが燃えた!!」と子供が叫んでいます。

 

幸いなことに子供がすぐに火からチェアゼロを救出してくれていたため、大事には至りませんでしたが本当に自分の浅はかさに腹が立ちました。

 

おそらくチェアゼロが炎に触れたのは一瞬だったと思いますが、シートは非常に火に弱いため写真のように大きく溶けてしまいました。

f:id:mocchixblog:20190520231112j:plain

 

炎までけっこう離していたのですが、あまりに軽いので一直線で炎にダイブしてしまったみたいです。

 

気に入っていたので非常にショックを受けましたが仕方ありません。

悪いのは自分ですから・・・。

 

あまり落ち込むと子供も気にするので、努めて明るく振る舞いましたが正直ずっと泣きそうでした。

 

モンベルへ電話

幸いフレームは無傷だったので、ヘリノックスの販売代理店のモンベルへシートの替えを購入することができるか問い合わせてみました。

 

尋ねてみると、「購入できますよ」とあっさり言われました。

 

いや、マジで嬉しかったです。

 

近所のモンベルショップで受け取り出来るとのことでしたので、電話でお願いしてその後受け取りに行ってきました。

 

ちなみにお値段は税込み¥5,400でした。

 

なかなかお高いですが替えシートが購入できただけでも良かったです。

今回は勉強代ということで割り切ります。

 

ちなみにカラーも選べるとのことだったので、せっかくなのでグレーにカラーチェンジしました(笑)

f:id:mocchixblog:20190520234031j:plain

 

まとめ

ヘリノックスのチェアゼロは490gしかありません。

持ち運びは非常に重宝しますがその反面、簡単に風で飛ばされます。

 

また、その軽量さゆえにシートは非常に火に弱いです。

 

火の回りで使用する際は十分に気をつけ、火から離れる時はイスも完全に火から遠ざけてください。

 

そして風で飛ばないよう重しを乗せるなりペグを打つなり対策をしてください。

 

私のようにならないよう、皆様はご安全に焚き火を楽しんでくださいね。