もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【キャンプ】軽量コンパクトなアウトドアチェア2選

こんにちは。

もちくすです。

 

私は軽量コンパクトなキャンプを目指していますが、チェアは基本的に持っていきます。

どうしても立ったり座ったりを繰り返すので、地面に座るスタイルだとしんどくなってくるからです。

 

ただ、かさ張るのが嫌なのでできるだけコンパクトなものを使い分けています。

 

同じようなスタイルの人には比較的おすすめなので参考にしてみてください。

 

DODウルトラライトマイクロチェア

私はハンモック泊の場合、これをよく持っていきます。

 

f:id:mocchixblog:20190324150337j:plain

 

このチェアは超絶コンパクトで地面から18cmの高さしかありません。

私は、座るというよりあぐらをかく補助椅子的な使い方をしてます。

 

f:id:mocchixblog:20190324145922j:plain

 

間違ってもこれに快適さを求めてはいけません。

ゆっくりしたいときは、ハンモックに座ってます。

 

その代わり、収納すればポケットに入るくらいコンパクトになるし重量も約200gしかないので全く邪魔になりません。

 

f:id:mocchixblog:20190324145941j:plain

 

f:id:mocchixblog:20190324150008j:plain

 

私は小柄なのでそこまで苦ではありませんが身長の高い人は結構きついと思います。

大柄な人はこれを選んではいけません(笑)

 

組み立てには少しコツがいりますが慣れれば問題ありません。

 

あと、ちょっとした外出のときカバンに忍ばせておくと便利ですよ。

小さなお子様がおられるところは重宝すると思います

 

 

ヘリノックス チェアゼロ

子供とのキャンプや、ソロでもゆっくりしたいときはこれを持っていきます。

 

ヘリノックス社の最軽量チェアです。

重さは、510gで500mlペットボトル一本分しかありません。

 

f:id:mocchixblog:20190324151312j:plain

 

頑張ればポケットにも入ります(笑)

 

f:id:mocchixblog:20190324151821j:plain

  

しかし、軽すぎるがゆえに風で飛ばされます

焚き火にダイブしたなんて悲しいお話を聞いたことがあります。

 

そうならないようにペグで固定するか足に重りを付けておくなど工夫する必要があります。

 

座り心地は軽さを重視しているので、剛性はあまりなく座ると少したわみます。

始めは少し不安でしたが慣れれば、ふわふわして逆に悪くない感じです。

 

包み込まれる快適さはないですが、ゆったり座るには十分です。

 

f:id:mocchixblog:20190324151254j:plain

 

結構お高いのですが、コンパクトさと快適さを兼ね備えたチェアはこれ一択です。

 

  

少し重くても快適さ重視ですと、チェアワンになってくると思います。

 

まとめ

快適さとコンパクトさの両立はなかなか難しいです。

 

体格にもよるので、私のおすすめが皆さんにとって良いモノとは限りません。

 

少しでも皆様のチェア選びの参考になればうれしいです。

  

www.mocchixblog.work