もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【キャンプ】焚き火フライパンもどきを自作した

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

キャンプ飯で炒め物するときはフライパンが超便利です。

クッカーの蓋で流用できますが、アルミ製のものはすぐ焦げ付いてしまします。

 

スキレットも良いんですが重いので私は15cmの小さいモノしか持ってません。

 

なので必然的に重量を押さえたい時はフライパンをチョイスすることになります。

ただ、フライパンって収納に取っ手がメッチャ邪魔じゃないですか?

 

実はとても素敵な「焚き火フライパン」なるものがあるんです。

 

ブッシュクラフトっていうメーカのもので、現地調達の生木を削って取っ手にしてしまうと言う無骨でロマンあふれる商品です。

 

 

とても欲しいのですがやはり少しお高いので、購入が後回しになっているアイテムなんです。

 

そんな折、(奥様)からの声が・・・。

このフライパン捨てようと思うんだけど

 

あれ、これってもしかして取っ手外したら焚き火フライパン代わりになるんじゃね?

 

ってことで、「焚き火フライパンもどき」を作ってしまいました。

 

焚き火フライパンもどき全貌

全貌ったって、取っ手外しただけだけどな(笑)

f:id:mocchixblog:20190324164147j:plain

 

f:id:mocchixblog:20190324163310j:plain

 

こんなん。

 

本当にその辺に売ってるフライパンの取っ手を外して穴を空けただけです。

 

ただ、下の写真のようなパイプ形状のものじゃないとできませんが。

f:id:mocchixblog:20190324164330j:plain

 

取っ手外して、ヒートンを入れる穴を空けただけです。

ヒートンは100均で買ってきました。

 

f:id:mocchixblog:20190324164128j:plain

 

初めは緑色のTHEフライパンって感じの色だったんですが、焚き火で使っているうちに判らなくなりました。

 

こいつは、あえてススは洗ってません(笑)

 

まあ、こんなんもキャンプの楽しみです。

 

良かったら試してくださいな。