もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【キャンプ】焚き火フライパンもどきを自作した

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

キャンプで料理するときはフライパンが超便利です。

 

日常生活でも鍋とフライパンさえあれば大概の料理ができるしね。

 

クッカーの蓋でフライパンの代用ができますが、アルミ製のクッカーだとすぐ焦げ付いてなかなか使いづらかったりしますね。

 

スキレットも良いんですが大きいものは重いので、私は15cm程度の小さいモノしか持ってません。

 

やはり炒め物をするときは専用のフライパンがあった方が便利です。

 

ただ、フライパンって収納に取っ手がメッチャ邪魔じゃないですか?

 

私の場合は荷物はバックパックに収めたいので、あの取っ手が凄い邪魔になるんですよ。

 

取っ手が外れて軽くて使いやすいフライパンが無いかなーとか思いません?

 

それがあるんですよ!

 

実はとても素敵な「焚き火フライパン」なるものがあるんです。

 

ブッシュクラフトというメーカーで販売されているフライパンで、現地調達の木を削って取っ手にしてしまうと言う無骨でロマンあふれる商品です。

 

 

軽量でと取っ手が外れるという希望どおりのアイテムで、とても欲しいのですが少々お高いので、購入が後回しになっているアイテムなんです。

 

欲しいけど買えねぇ・・・。

 

そんな折、わが神(奥様)から救済の声が・・・。

 

「このフライパン捨てようと思うんだけど」

 

・・・・。

 

良く見たら大きさもちょうどよく取っ手も外れそうです。

 

あれ?これってもしかして取っ手外したら焚き火フライパンみたいになるんじゃね?

 

ってことで、「焚き火フライパンもどき」を作ってしまいました。

 

焚き火フライパンもどき全貌

全貌ったって、取っ手外しただけだけどな(笑)

f:id:mocchixblog:20190324164147j:plain

 

f:id:mocchixblog:20190324163310j:plain

 

こんなんです(笑)

 

本当にその辺に売ってるフライパンの取っ手を外して穴を空けただけです。

 

ただ、取っ手の付け根が下の写真のようなパイプの形状しているものじゃないとできませんが。

f:id:mocchixblog:20190324164330j:plain

 取っ手外して、ヒートンを入れる穴を空けただけです。

ヒートンは100均でうってたものです。

 

f:id:mocchixblog:20190324164128j:plain

 

初めは緑色をしていてTHEフライパンって感じの色だったんですが、焚き火で使っているうちに判らなくなりました。

 

こいつは、あえてススは洗ってません(笑)

 

まあ、こんなんもキャンプの楽しみです。

 

良かったら試してくださいな。

 


にほんブログ村ランキング・人気ブログランキング参加しています!
「いいね」と思ったら↓↓↓クリックお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


人気ブログランキング