もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

なかなかキャンプに行けないのでスキレットで肉焼いた

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

タイトル通りです。

なかなかキャンプに行くことができません。

 

せめて気分だけでも味わおうとスキレットで肉を焼きました。

 

肉はスーパーで売っている味付きの鶏もも肉で、味付けも油もひかずスキレットにぶち込んだだけです(笑)

 

f:id:mocchixblog:20190326000933j:plain

 

使用したのは

  • エスビットアルコールストーブ
  • ヘキサゴンウッドストーブ
  • オピネル#9
  • マルチツール
  • スキレット

です。

 

www.mocchixblog.work

 

 

www.mocchixblog.work

 

 

www.mocchixblog.work

 

キャンプというよりただのオッサンの晩酌になってしまいました・・・。

 

f:id:mocchixblog:20190326000945j:plain

 

なんか、とてつもなく意識低い感じがもうね。

すげー、美味かったけど。

 

油飛びまくって奥様にしこたま怒られました・・・。

  

これで終わってしまうとアレなので、せめてスキレットのシーズニングのやり方でも書いときます。

 

スキレットのシーズニング

シーズニングとは

新品のスキレットについている錆止め(ワックス?)を除去して慣らしてやる作業の事です。


スキレットを使用するための「儀式」ですね。

 

シーズニングの手順

錆止めの除去

スキレットを洗剤でよく洗います。

洗ったらスキレットで水を沸かして残った油分をしっかり浮かせて除去します。

 

これ以降は絶対に洗剤を使用しないでください。


後の工程で塗った油がとれてしまいます。

 

焼き入れ

水分を飛ばすために火にかけます。


完全に水分がなくなったら、てスキレットに油を塗り込みます。

取っ手にも塗り込んでください。

私はオリーブオイルを塗りましたが、サラダ油でも構いません。


油を塗ったら、再度スキレットを火にかけ焼きます。


油が燃えて煙が出ますが煙が出なくなるまで火にかけ焼きます


少し覚ましてから、再度油を塗りまた火にかけます。

 

この工程を4~5回程度繰り返します。

 

くず野菜を炒める

スキレットの臭い取りのためにくず野菜を炒めます。

普通の野菜でも構いませんがもったいないのでくず野菜で十分です。

大根の葉っぱとかニンジンのヘタとかそんなで良いです。

 

油をひかずに炒めて焦げる手前くらいまで炒めます。

 

最終工程

野菜を炒めおわったら、一度水のみで洗ってください。


くれぐれも洗剤は厳禁です。


洗ったら、軽く火にかけ水分を飛ばします。

水分を飛ばしたら、まんべんなく薄く油を塗って完成です!

 

注意

めっちゃ熱くなるのでミトンや皮手袋を使用して、絶対に素手で触らないでください。
くれぐれもやけど注意です!

 

スキレットのお手入れ

スキレットを使った後は、水またはお湯のみで洗ってください。洗剤はダメですよ。

洗った後は、軽く火にかけ水分を飛ばしてから油を塗りこんでください。

 

シーズニングの最終工程と同じですね。

 

スキレット使用の注意事項

  • 熱くなるので素手で触らない
  • 洗剤で洗わない
  • 熱くなったスキレットに水を入れて急に冷まさない(ヘタこくと割れます)

 

 

 以上、オッサンの晩酌の記事でした!