もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【キャンプ】薪の調達にシルキーポケットボーイが最高

こんにちは。

もちくすです。

 

風邪をひいて死にかけてます

中年になるとただの風邪でも大ダメージを受けて中々辛いです。

しかしブログは更新しますよ!

 

 

皆さん、焚き火用の薪はどこで調達しますか?

私は現地調達することが多いのですがその際ノコギリは必需品です。

 

太めの枝を手頃な長さにするにはナイフや斧では役不足です

 

シルキーのポケットボーイは薪を調達するのにとても便利なので紹介しますね。


f:id:mocchixblog:20190323232722j:image

 

コンパクトなのに良く切れる

折り畳み式で非常にコンパクトになります。

サイズは色々ありますがキャンプの薪程度なら一番短い130mmで問題ないと思います。

万能目でゴリゴリ切れるため短くても気になりません。

 

実際、私のも130mmですが今まで特に不自由に感じたことはありません。

 

クラフトもしたい人はもう少し長めのものを選ぶと良いと思います。

 

グリップが握りやすい

ゴム製のグリップの質感がとても良いです。

 

手にしっかりフィットして力が入れやすい作りになってます。

 

小学生の息子も楽しそうに枝を切ってましたよ。

 

f:id:mocchixblog:20190324004914j:plain

 

 

ロックがかかって安全

収納時はロックがかかって歯が出なくなってます。解除は親指一本で簡単に解除でき安心して使用できます。


f:id:mocchixblog:20190323232804j:image

 

シンプルでカッコいい

好みもありますが私はこの飾り気のなさがとても気に入ってます。余計なものもなくシンプルです。

 

まとめ

非常に良く切れるため、キャンプでの薪に使用するのなら一番短い130mmがベストです

 

かなりコンパクトになりどこに入れたか判らなくなって焦ったことがあるほどです。


f:id:mocchixblog:20190323232837j:image

 

ちょっとしたクラフトをしたり日曜大工に使用される方は170mmが良いと思います。

 

また、切れなくなったら替刃もあるので安心です

 

焚き火がより一層楽しくなりますよ!