もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

私が昆虫食に興味を持ったきっかけ

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

前回の記事で「昆虫は美味い!昆虫食まつり大阪」の参加レポートを書いたのですが、なんかアクセスが増えてました!

 

心当たりはあるのですが理由は伏せときたいと思います。強いて言えばある方のお陰です。

もう、通常アクセス数に戻りましたが(笑)

 

しかしイベント等に参加したり周りの人と話してて思うのですが、皆様何かしら昆虫食に対して興味はあるようです。

 

興味の種類も色々あって、興味ある人の恐らく殆んどの人が怖いもの見たさ的な感じで、奇特な一部の人が実際に調べたり食べたりされるのだと思います。

 

f:id:mocchixblog:20190314174725p:plain

 

セミ会がきっかけに

私の場合は、インターネットで「セミ会」なるものの記事を見たのがきっかけでした。

 

その名の通り、セミを捕って食べる会というなかなかパンチ力の効いた会で、まず思ったのがセミって食えるの?でした。

 

当時、一部の虫は食べられるのは知ってましたが(イナゴとか蜂の子とか)まさかセミが食べられるとは思いませんでした。

 

セミって昆虫採集でまず最初にやる身近な昆虫です。

 

それが食べられるって言うのは結構なカルチャーショックで、しかも美味いって書いてあるじゃないですか。

 

キモいとか怖いとか言うより単純な興味です。

 

そこから色々調べてるうちに、自分も食ってみたいと思うようになりました。

 

セミ会の主催が内山先生だとはこの時知るよしもなく・・・。

 

実食はトノサマバッタ

私は数年前から子供とキャンプを初めました。

 

ある日、テントを設営しているときに子供がバッタを捕まえてきたので、冗談で子供に食べるか?と言ったところ驚いたことに食べると返事が返ってきたんです。

私もずっと興味があったので、早速夕食前に食べてみることにしました。

 

キャンプだったので調味料も塩コショウ程度しかなく、鍋で炒っただけのものに塩をふってから恐る恐る口に入れてみると・・・。

 

食べられないどころか全然美味しくビールが良くすすみました

 

f:id:mocchixblog:20190314131231j:plain

 

味は小エビを食べてる見たいでした。

足が少し口の中に刺さりましたけど。

 

一度口に入れてしまうと不思議なものでバッタは食べ物に見えてくるようになりました(笑)

 

興味は尽きない

それから、コオロギセミの幼虫を自分で捕って食べてみましたが全然食べられる。

(セミは調理失敗してそこまで美味しくなかった)

 

f:id:mocchixblog:20190314131242j:plain

 

f:id:mocchixblog:20190314131236j:plain

 

調べると高タンパクで栄養価も高いし身近で入手することができしかもタダ。

なんか、食べない理由が無くなってきました。

 

で、イマココになるわけです。

 

むしろ食べない理由が判らなくなってきてたりします

 

頭、沸いてきてるんですかね?(笑)

 

ま、そう言うわけで皆さんもレッツ虫食い!!