もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【ピコグリル風】焚き火台が高すぎるので自作しました。

こんにちは。

もちくすです。

 

ピコグリル大人気ですね。

 

しかし、¥5,000も出せば買えるだろう程度に考えてたら、定価¥13,000!?

しかも、プレミアまでついて¥20,000円前後で売買されてるみたいです。

 

私のようなお小遣いキャンパーにはなかなか手を出すことが出来ません。

 

しかし、ネットで写真見てたら複雑でもなく自作できそうだったので作っちゃいました。

 

f:id:mocchixblog:20190311204543j:plain

 

材料

  • 0.5mmステンレス板 (0.3mmステンレス板の間違いでした・・・)
  • Φ4の鉄棒
  • 内径4mm程度の銅パイプ(長さ40mm)

 

廃材とか手近にあったものを適当に使用したので材料費¥0でいけました。

しかし、重量的には結構重たくなってしまったのでもし改めて作るなら下記のようにするつもりです。

 

  • 0.3mmのステンレス板
  • Φ4のステンレス棒
  • 内径4mmのステンレスパイプ

 

検討

A4サイズに収まるように適当にネットの写真等を参考に寸法を決めました。

 

図面書いたけど最終的には現物合わせです。

 

f:id:mocchixblog:20190311170822p:plain



 

製作

まず、Φ4の丸棒を図面寸法を参考に曲げました。

フレームは2種類あり各2台ずつになります。

1種類のフレームには溶接が必要になります。

 

各フレームは、銅パイプで連結しペンチでカシメてます。

あまりきつくカシメると動かなくなるので程々の強さでカシメています。

 

f:id:mocchixblog:20190311204529j:plain

 

天板は図面を参考に切り出してます。

穴はドリルで何個もあけて残った肉を切り落として製作しました。

 

板を載せた時の切り欠きは現物合わせで切っています。

後は適当にドリルで空気穴をあけました。

 

f:id:mocchixblog:20190311204208j:plain

 

完成

これに100均の網を使って調理していますが、今のところは壊れずに使用できています。

 

f:id:mocchixblog:20190311204850j:plain

 

収納袋は100均のダサい巾着袋を使用しています。

最初はファイルケースを使用してましたが重かったので変えました。

f:id:mocchixblog:20190311204642j:plain

 

重量は、100均の網と袋込みで650gでした。

本家ピコグリルは450g程度なので、結構重ためです。

 

0.5mmの板を使いましたが0.3mmを使えば約170g軽量化できるのでかなり本家に近付きそうです。

(実際測ったら0.3mmでした。0.2mmを使えば90g程度軽量化できますが本家には全く及びませんね・・・) 

 

時間ができたら、軽量バージョンを作りたいのですが当分先になりそうです。

 

腕に自信のあるかたは挑戦してみて下さい!

 

 

追記

B5型(溶接なしバージョン)も制作しました!

 

www.mocchixblog.work

 

 

 

 こちらの記事もどうぞ

www.mocchixblog.work