もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【後悔しない】最初に良いものを買っておくべきキャンプ道具

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

暖かくなってきましたね。

 

この春から、キャンプを始めようと思ってる方も沢山いるのではないでしょうか。

 

私も初めてキャンプをしたのはたしか3月だったような記憶があります。

 

ぼちぼちキャンプ道具を揃えていってる人もいると思います。

でもキャンプ用品は高いので、できるだけお金をかけたくないですよね。

 

適当に買って後悔するのも嫌だし、買いなおすのも悩みます。 

 

今回は、私の経験からこれだけは少しお金をかけておいた方が良いアイテムを紹介します。

 

寝袋(シュラフ)

シュラフって高いんですよ。

でも個人的にここはお金をかけたほうが良いところだと思います。

 

荷物をたくさん持っていける人は、毛布とか極端に言えば布団を持っていけば良いのですが、少ない荷物で済ませたい人は高機能のものが必要になってくると思います。

 

ちなみに私の所有しているシュラフはモンベルダウンハガー650の#3ですが晩秋になると結構寒いです。

冬場にキャンプすることを考えてる人は少し暖かめのものを選ぶといいでしょう。

 

素材は化繊とダウンのものがあります。

 

どちらもメリットデメリットがありこの辺のことを詳しく書こうと思ったら1つ記事が書けてしまいますので別の機会にしますが、荷物を少なくしたい人はダウンシュラフがおすすめです。

 

個人的にはナンガのオーロラをお勧めします。

 

これはシュラフに防水加工されており、ダウンの弱点の湿気を防いでくれるからです。

防水カバーを買わなくて済むのでこれ一つで済みます。

 

ナンガのシュラフは永久保証ですのでこれを買っておけばそうそう後悔することはないと思います。

 

 

ちなみに私もオーロラテックスを注文しているところです。

多少かさ張っても良いなら化繊の選択肢もありです。

 

 

 

スリーピングマット

これは重要です。下手したらシュラフより大事かも

 

間違ってもホームセンターの銀マットはやめましょう

私は最初これを使っていました。

 

しかし、冷えは地面から来ますし朝の疲労度が全然違います。 

 

種類もクローズドセル・インフレータブル・エア注入式とありますが、ここはかさ張ってもクローズドセルをお勧めします。

 

もしキャンプ中に破れたらと思うと・・・。

 

私はサーマレストのZライトソルを使用しています。

 

チェア 

上記二つほど重要ではありませんが、結局後から良いのが欲しくなるという意味では最初からそれなりのものを買っておいて方が良いです。

 

ヘリノックスのものが定番でこれを買っておけばほぼ間違いありません。

その中でもライト志向の方にお勧めがヘリノックスのチェアゼロです

 

収納寸法と重量がほぼペットボトルと同程度で、軽くてある程度の座り心地を求めるならこれ一択です。

 

 

多少重くて良いのなら定番のチェアワンですね。

 

 

ちなみに書いてから気づきましたが、上の3種類は三種の神器といわれてるもんです。

 三種の神器と呼ばれるにからにはそれなりの理由があるのですね。

 

ランタン

ランタンも重要アイテムです。

 

しかしこの辺りは結構趣味嗜好が入るので紹介しにくいのですが、メインにLEDのものを買っておけば間違いは少ないでしょう。

 

ガソリンとかガスは雰囲気アイテムの側面もあるので用途に合わせて購入することを進めます。

 

LEDは定番のジェントスあたりがおすすめです。

 

 

 

私は、アマゾンで購入したコンパクトなLEDランタンをメインランタンにして、サブにロマンアイテムのハリケーンランタンを使用しています。

 

 

まとめ

 あくまでここに挙げたのは、この辺りを買っておけば失敗が少ないですよといった紹介です。

 

とはいえ、キャンプ道具は試行錯誤も楽しいものなので失敗しながら揃えていくのも良いかもしれません

 

泥沼にハマらないよう気を付けてキャンプライフをお楽しみください。

 

では。