もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【キャンプ】ケリーケトルで遊ぼう

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

 皆様はケリーケトルはご存知でしょうか?

いわゆる「やかん」です。

 

私がキャンプにハマったきっかけを与えてくれたのがこのケリーケトルでした。

 

ただお湯を沸かすだけのやかんになぜか心惹かれ、即購入。

 

それ以来、火遊びの楽しさを覚えてしまいすっかりキャンプにハマってしまいました。

 

今回はそんなケリーケトルを紹介したいと思います。

 

 

f:id:mocchixblog:20190303220826j:plain

 

 

ケリーケトルとは

小枝や松ぼっくりなどの自然燃料でお湯を沸かす、アイルランド生まれのアウトドア用「やかん」です。

 

中は二重構造になっていて、煙突効果で燃焼効率を上げています。

そのため、少しの燃料で数分でお湯を沸かすことができます。

 

種類は3種類あり

  • ベースキャンプ(容量1.6L)
  • スカウト(容量1.2L)
  • トレッカー(容量0.6L)

材質は、それぞれアルミとステンレスがあります。

 

私が所持しているのは、ステンレスのトレッカー0.6Lです。

 

ケリーケトルで遊んできました

ケリーケトルをもって近所で遊んできました。

 

やかんの口から水を入れます。

f:id:mocchixblog:20190303221013j:plain

あまりたくさん水を入れると吹きこぼれるため、少し少なめにします

 

下のファイヤーベースに小枝等入れ、火が付いたらケトルを載せます。

 

煙突効果のおかげで、すぐに炎が燃え上がります。

 

かなり燃焼効率が高く、煙突から炎が吹きあがってます。

 
f:id:mocchixblog:20190303222403j:image

 

 

写真では判りにくいですが、中で炎がトルネード状になってます。

 
f:id:mocchixblog:20190303222558j:image

 

実際にお湯が沸くまでの時間は、0.6Lで約4分でした。

 

 

また、別売のホーボーストーブを載せて簡単な調理をすることもできます。


f:id:mocchixblog:20190303222708j:image

 

 

お湯が沸騰してるのに気づかず 上から吹き上げる炎をぼんやり見ている時があります(笑)

 

 ただお湯を沸かすだけの「やかん」のくせに妙に愛着がわきます。

 

 かさ張るので最近出番はあまりなかったんですが、また外に連れ出してやろうと思います。

 

災害時にも、少しの燃料でお湯を沸かせるので緊急用にあっても良いかもしれませんね