もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

キャンプには厚手のアルミホイルが便利過ぎな件

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

私はキャンプに必ずアルミホイルを何枚か持っていきます。

 

持って言っているのは普段家庭で使っているものではなく、バーベキュー用で厚みがある0.04mmのものを使ってます。

 

f:id:mocchixblog:20190302201817j:plain

 普段使ってるものは大体0.02mmなので倍の厚みですね。

 

たかがアルミホイルと侮るなかれ!

 

このアルミホイルがすっごっく便利で私にとっては必需品なのですよ!

  

焚き火用シートとして

私がアルミホイルを持っていく一番の理由がこれです。

 

私はときどき直火OKのキャンプ場に行くのですが、片付けの時これをあらかじめ一枚敷いて焚き火すると、後の片付けが非常に楽で灰も残さず処理する事ができます。

 

直火で焚き火するとどうしても、地面に灰を残してしまいます。

 

片付けの時スコップで灰をすくうのですが、どうしても灰だけを取り除けないので結構ストレスなんです。

 

これを敷いておけば、焚き火後にアルミシートで燃え残りを包んで密封して持って帰るだけなので処理がめちゃくちゃ楽になります。

 

ウッドストーブを使う時も下にこれを敷いておけば、多少火が落ちても問題なく美しく撤収できます。

 

ただ、断熱効果は無いので芝生サイトではこの方法は使えませんので注意してください。

 

そのような場合はしっかり高さがある台を使って、断熱シートなどを使ってくださいね。

 

フライパンの落し蓋やクッカーの蓋として

意外とフライパンをもっていったときに蓋が無くて困ることがあるんですよ。

 

ギョーザを焼くとき落し蓋にすることができるので重宝します。

 

あと、クッカーに蓋をしたいって時にあると助かります。

 

取り皿として

皆さんはキャンプにお皿って持っていきます?

 

ファミキャンの時は流石に皿無しだと困るかもしれませんが、私はソロの時はちょっと行儀悪いですがクッカーやフライパンから直で食べてます。

 

できるだけ荷物は減らしたいので、私は普段はお皿というものをもっていきません。

 

ただ、ちょっとしたときにお皿が欲しいなと思うことがありますが、そのような時はアルミシートを使ってお皿代わりにしてます。

 

鉄板代わりとして

厚手なのでこの上で料理しても全然問題ありません。

 

というか、これが本来の使い方ですね。

 

クッカーが足りないときにフライパンの担当をアルミシートに任せて使ってます。

 

持っていくクッカーを減らすことができるので便利ですよ。

  

金属たわしとして

軽くまるめてやると、金属たわしとしてつかえます。

 

すすがこびりついたクッカーを洗うのに便利ですが、クッカーに少々傷が結構つきます。

 

クッカーは使い込んだ雰囲気の方が好き!な人にはおススメですが、そうでない人はお気をつけ下さい。

 

工夫次第でいろいろ

焼き芋包んだり、リフレクター代わりにしたり工夫次第で色々活用できると思います。

 

比較的硬さがあり、形を整えやすく、燃えなく、熱伝導性が良く・・・と色々な特性があるので持っていて損はしませんよ。 

 

ちなみに私は300mm角位に切り離して、四つ折りにして持って行ってます。

 

f:id:mocchixblog:20190302202026j:plain

 

f:id:mocchixblog:20190302202043j:plain

 

こうやって何枚かバックパックに忍ばせておくと重宝しますよ! 

 

 


にほんブログ村ランキング・人気ブログランキング参加しています!
「いいね」と思ったら↓↓↓クリックお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


人気ブログランキング