もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

キャンプには厚手のアルミホイルが便利過ぎな件

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

私はキャンプにアルミホイルを持っていきます。

 

普段使用しているものではなく、バーベキュー用のもので厚みが0.04mmのものを使ってます。

 

f:id:mocchixblog:20190302201817j:plain

 

普段使ってるものは大体0.02mmなので倍の厚みですね。

 

このアルミホイルがすごく便利なので紹介いたします。

 

焚き火用シートとして

私が持っていく一番の理由がこれです。

 

私はときどき直火OKのキャンプ場に行くのですが、片付けの時が結構大変なのでこれを一枚敷いておくと非常に片付けが楽で灰も残さず処理する事ができます。

 

直火で焚き火するとどうしても灰が残ってしまいます。

 

スコップですくうのですが土と混ざったりして結構ストレスです。

 

「そこに居た痕跡をできるだけ残さない」キャンプを目指しているので非常に助かります。

 

フライパンの落し蓋やクッカーの蓋として

 

フライパンの落とし蓋としてはもちろんです。

 ギョーザを焼くときに重宝します。

 

あとクッカーの蓋ってフライパンとして使いますよね。

でも、クッカーにも蓋をしたいって時にあると助かります。

 

お皿としても使えます。

 

フライパンとして

 厚手なのでこの上で料理しても問題ありません。

肉を焼いたり焼きそば作ったりお好みで!

 

 敷き物として

もったいないので私はこのような使い方はしませんが、マットの下に敷くと地面からの冷えを防ぐことができます。

 

どちらかというと緊急用ですね。

 

金属たわしとして

軽くまるめてやると、金属たわしとしてつかえます。

 

すすがこびりついたクッカーを洗うのに便利ですが、クッカーに少々傷が結構つきます。

 

工夫次第でいろいろ

 

やったことはありませんが、木を二本地面に立てその間にアルミホイルを張れば焚き火リフレクターとして 使えるかも知れないなーとか考えてます。

今度ためしてみます。

 

 

私は300mm角位に切り離して、四つ折りにして持って行ってます。

 

f:id:mocchixblog:20190302202026j:plain

 

f:id:mocchixblog:20190302202043j:plain

 

 

何枚か持って行ってると便利ですよ!