もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【ソロキャンプ】【激安】 蚊帳付きハンモックレビュー

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

 

私が現在所有するキャンプ道具の中で本当に買ってよかったと思う道具が、

「蚊帳付きハンモック」です。

 
f:id:mocchixblog:20190302225924j:image

 

こいつは本気の全力でお勧めします。

いや、今までも本気でしたが・・・。

 

いわゆる、激安ハンモックですがこいつのせいでテントの出番がガタ落ちしました。

 

冬場でもハンモック泊してます。

 

www.mocchixblog.work

 

 今までハンモックのイメージって、お金持ちが昼寝に使うアイテムみたいな感じでキャンプと少しかけ離れた感じがしていたのですが、これだけキャンプに向いているアイテムもなかなかありません

 

おすすめポイントありすぎて長くなるかもしれませんがお付き合いください。

 

設営が簡単!

もう、本当に簡単です。

簡単なので手順も書いときます。

 

①4~5メートル間隔の適当な太さの木を見つける。

 

②付属ベルトを、だいたい目線の高さの位置で一周木に巻きつけループに通す。

 (幅広ベルトなので木にダメージを与えることもないと思います)

 

f:id:mocchixblog:20190302214539j:plain

 

③ハンモックについているカラビナをベルトのループに引っかける。

 

f:id:mocchixblog:20190302214818j:plain

 

④以上!

 

f:id:mocchixblog:20190302225808j:image

  

5分かかりません。

 

ポイントは張りすぎないことですね。

 

座って足が届く位がベストだと思います。

 

ただし、蚊帳を張るときはロープを張らないといけませんので、少し手間がかかります。

  

 蚊帳付き

蚊帳付きなので夏場も安心して眠ることができます。蚊帳の目も細かいです。

蚊帳があるだけで安心感が違います。

 
f:id:mocchixblog:20190302225850j:image

 

軽量

 量ってみたらすべて込みで956gでした。

収納サイズも約250×200×140mmでコンパクトです。

 

f:id:mocchixblog:20190302223553j:plain

 

丈夫

カタログスペックを信用するならば、本体350kg、ベルト・カラビナは700kgだそうです。

まあ、中華製なのでその辺は話半分としても今のところ破れたりとかはありません。

 

蚊帳は引っかけたら破れるかもしれませんがこれはどれも同じですね。

 

激安

Amazonで購入しましたが、¥3,000切ってます

ベルト付きでDDハンモックの1/3以下ですよ。

 

快適

想像以上に快適でした。

 

この価格でこの快適さは反則です

 

私は腰痛持ちですがハンモック泊で痛くて眠れないとかはありませんでした。

この辺は人によると思いますが。

 

DDハンモックとか他のハンモックを使用したことがないのでわかりませんが、これで十分快適なので価格差を考えると文句ありません。

 

DDハンモック購入も一時検討しましたが、所有欲以外で買う理由が今のところ見当たらないんですよね。

  

 まとめ

本当に全力でお勧めします

 

設営が簡単なのでキャンプ以外でも公園に持っていって昼寝とかサイコーですよ

 

注目もされますが(笑)

 

子供も喜んでこれでずっと揺られています。

 

安いし誰でも設営できるのでキャンプ関係なしに持ってて損なしです!