もちくすブログ ーお外で遊ぼうー

40代サラリーマンの雑記帳 メインはアウトドア関係でキャンプとかバスフィッシングの記事を書いてます。

【ソロキャンプ】真冬のハンモック泊を楽しんできました

スポンサーリンク

こんにちは。

もちくすです。

  

少し前になりますが、初のハンモック泊に挑戦してきました!

 

 

 

f:id:mocchixblog:20190226122341j:plain

 

 

 

2月初旬で気温は昼間で4℃、明け方は-4℃まで下がりました。

 

 

まじ寒い!

 

 

結果的には、快適とまでは言いませんがそれなりに過ごすことができました。

 

私の所持しているシュラフはモンベルダウンハガー650の#3で快適使用温度は4℃です。

 

当然このままハンモックで寝てしまうと朝には息をしていない可能性があります。

 

流石にこのままハンモック泊に挑むほど私はチャレンジャーではありません!

 

なのでしかるべき装備で挑んできました。

 

ハンモック泊装備

  •  Amazonで購入した激安ハンモック
  • Amazonで購入したエアーマット
  • モンベルダウンハガー#3
  • SOLエスケープヴィヴィ
  • ONETIGRISの冬用アンダーキルト
  • タープ3×3
  • ゴム製湯たんぽ

 

 

  

 この装備に、上はヒートテックにウルトラライトダウン、フリースを着て下はヒートテック、ユニクロ暖パンで就寝しました。

 

 

 ハンモックは背中が寒い!

 

ハンモックは背中が冷えます

シュラフの背中は潰れて保温効果は無くなってしまうのでマットを敷きます。

 

私は通常はクローズドセルマットを使うのですが、今回は断熱効果を期待してエアーマットを持っていきました。

 

 

 

そして、真打ちのアンダーキルト!

 

こいつを着けることでハンモックの弱点を完全に克服してくれます。

ハンモックの外側に空気の層を作ってくれるので想像以上に暖かいです。

これに湯たんぽをプラスすると足元はヌクヌクで全く寒く有りませんでした。

 

真夜中に一度寒さを感じて起きましたが、着ていたアウターの順番を入れ換えたら問題なく朝まで眠ることができました。

 

f:id:mocchixblog:20190226121409j:plain

 

 目覚めるとタープが凍ってました!

 

 

アンダーキルトは冬用を購入したので結構かさ張りますが、食材以外は何とかバックパックにすべての装備を収めることができました。

 

 

f:id:mocchixblog:20190226121322j:plain

 


 今回の装備はまた改めてご紹介したいと思います。

 

 それでは!